◆ あそびが大事?

さて今年ももう1月の半ば。早いものです。私はというもの、年明け早々風邪を引いて寝込んでいたり、初詣でおみくじ引いて凶をもらって落ち込んでいたりしていました。新年からボロボロです。まあここで厄をもらいまくってしまったので、残りは良いことだらけだといいなと前向きに!まあ金運の方は株が好調なので幸先は良いですが。このまま行ってほしい!

ということで、今年は余計なものには目を向けず、シンプルに真っ直ぐ成功に近づけるようにしたい――なんていう話をとあるお金持ちとしていたところ、「それは駄目だよ」といきなり駄目出しされました。えー、なんでー。

「合理的とか、シンプルとか、機能的なことが最近はいいことだとされてるけど、それはもう完成してるわけで、そこから新しいものは生まれない」というのがこのお金持ちの言う理由です。

シンプルに目標を絞って成功を目指すってのが王道だと思ったら、それじゃ駄目だって。

あそびが大事?
余計なものを抱えて失敗したり後悔したり、これはいらないって捨てたり遠回りすることで、本当に大事なものが分かるし、自分では無駄だと思っていたものが実は必要だったとかってことも見えてくる。

初めから「いらない」って見向きもしないと、それにすら気づけない。知らないうちに自分で自分にハードルを作ってるのと同じ。だからまだ若い人は、余計なことをたくさんして、無駄な遊びもして、経験を積むのが大事――だそうな。


「最近の若い人は」なんてよくある台詞も言ってましたが、若い人たちは余裕がなくなってるのもあって、遊びもしないし、無駄な付き合いもしないし、合理的で冒険をしないけど、それだと新しいもの、発展性は生まれない。そこを年寄りとしては心配してると言ってました。

ネットで風景動画を見たらタダだけど、実際に旅行するのはお金がかかる。でも実際に行くことで現地の雰囲気や空気や、写真や映像だけで見えないものが「体験」できる。そういう「体験」から、アイディアや将来のビジョンが見えてくることもあるから、「無駄は無駄ではない」って。いきなり横文字も使ってました。


まあこうやって言われれば、このお金持ちの言いたいことも分かります。シンプルで合理的な生き方って要するに他の影響を受けない自己管理下の人生で、一方の無駄や遊びの部分は管理できない領域だったりします。なので管理外の部分をカットしてしまうと、コントロールはできる代わり、予想外の刺激がなくなってしまうと。

ついでに「無駄をなくそうと心がけすぎると、経済も回らなくなるから」なんてことも言ってました。みんなが節約しちゃうと物が売れなくなって、回り回って自分も首が締まるというわけです。


正直このお金持ちはもうおじいちゃんなので、お年寄りのお説教的な部分もありますが、一方でなるほどなという発言もあったりして。心情的にも物理的にもあまりギリギリに絞るのはよくないなあと思ったりもしました。

そしてこれと似たような話は、また別のお金持ちも前に言っていたなあと思ったり。
アリよりキリギリスになれ?


急がば回れで、あそびを持たせる余裕がお金持ちになるには必要なのかなと思った年明けでした。一方で、おやつとか甘いものは絞らず無駄遣いしてばかりでお腹のお肉に変わってるので…、この部分は締めないと!とひそかにダイエットも誓いました…。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...