◆ 常識は非常識?

さてこの季節は仕事でもお客さんなどに年賀状を書くことも多いかと思いますが、欧米系の外資だと年賀状とグリーティングカードの両方が用意されていたりします。海外のお客さんには年賀状代わりにグリーティングカードを書くわけです。これは年賀状より早く、クリスマス前には届くようにということで私も11月には書いて送ったのですが、早くも1件宛先不明で戻ってきました。

なんでだろーと宛名を確認しましたが、ちゃんと書き方も海外式にしてるし、スペルも合ってる。どこが違うのか分かりません。悩んでいると海外出身の同僚が「たぶんこの字」と指摘したのが、なんと手書きの数字の7。
常識は非常識?
私はフツーに日本人なので小学校から左側の7を書き続けてます。多分ほとんどの日本人がそうだと思います。学校で習ったし。けどこの書き方してるの日本と韓国・台湾だけなんだそうです(→英語wiki情報)。

他の国は右側の「ヌ」みたいなやつか、それの横棒がないパターンが多いらしい。なので他国の人は日本人の書く7を7と判別できないこともあるらしい。今まで上司も何も言わなかったので気づかなかった。というか日本が長い上司や海外からのお偉いさんは、日本人の書き方を知ってるか、知らなくても「見たことない字=スルー」って脳内処理してくれるので、逆に指摘されないという…。

そして去年まではシール型の宛名シールに印字してたから問題なかった。今年はシールがなくて手書きにしたのでこういうことに…。

前後みたら番地って分かるだろー日本に送り返すより判読してよーと思うのですが、たまたま7が並んでいたので謎の文字に見えた?そしてクリスマス時期は忙しいのでしょうがないのかな。といっても他のほとんどの場所には届いてましたので、相手国の郵便局員さんの裁量次第みたいです。

ということで、数字の書き方なんて世界共通の常識だと思っていたら、違うという事実が今回判明しました。言われれば海外出身の人とかみんな「ヌ」みたいなの書いてます。そしてネットで検索すると、海外の人のブログなんかではやっぱり気を付けましょうって指摘されてます。間違えないようにそっちに直すかって、今度は日本でこれ書くと、銀行とか正式書類で弾かれるという…。

ちなみにオーストラリアの人からも、「日本は他のアジアとも住所の書き方違って特殊らしいからカードじゃなくてメールにしました」ってクリスマスメールが来てました。日本の郵便は世界一速くて確実なはずなのに、えーって感じですが、東京都○○区~って大きい方から書いてく方が世界では少数派なんだって。日本の常識は世界の非常識なのか?!としみじみ思った今年のクリスマス。(→これも英語wikiにも項目があります)。そして日本の郵便屋さんは優秀なので番地から書く欧米式の書き方しててもちゃんと届きます。

常識は非常識?
――という実話を先日、とあるお金持ちとしました。前ふり長いです。その方も海外とのやり取りが多い仕事だということで、そういう常識だと思ってたことが相手からしたら非常識ってことは、よくあるって言ってました。

このお金持ち自身が仕事の上で今まで問題になったのは、色使いとモチーフだって。特に宗教関係が厳しいんだそうです。国によっては色の持つイメージが違ったり、宗教的だったりして、避けた方がいい色なんかもあるとか。

後は商品のモチーフが他の国から見たら宗教的に見えて却下されたとか、無難だと思ってたら全然無難じゃないのとかあるとか。例えば日本の寺院や神社の写真も和イメージとしてよく使われますが、人によっては宗教施設と受け取るから嫌がるなんてのもありました。言われれば確かにそうです。

一方で最近は「こういうのは受けない」って常識を破るマーケティングが受けてるんじゃないかとも、そのお金持ちは言ってました。日本人が嫌いとされるものをあえて「異文化」って宣伝して流行らせるとか。要するにパクチーとかね。これいくら流行しても私は苦手ですが。

今までは何でも「日本ではこう」って常識とされてるものがあって、輸入品なんかも日本人受けするものばかりだったけど、それってもう既にインフレ状態だから競争が激しい。なのであえて「日本では受けない」とされてきたものに狙いをつけるのも、これからは増えてくるのではと言ってました。

これは海外と日本に限りません。国内でも「今までの常識では」駄目だったものが、形を変えることで売れるようになるかもしれません。日本も国際化したりで従来の価値観とは違う人も増えてきているので、「今までの常識」が通じなくなることも出てくるのではということでした。

今まではこうだったから、この先も――とは限らないと。そして日本の常識は世界でも常識とは限らないし、自分の常識も他人の非常識の可能性があると。これから商売しようとしている人なんかも、そこに売れるヒントがあるかもしれません。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...