◆ タイミングのいい人になる

過去にも何度か書いていますが、お金持ちの話を聞いていると「運がよかった」なんて言葉がよく出てきます。

実際に「運よく」タイミングを掴めた、時流に乗れたという例もあれば、本当は自力で成功しているのにそれを鼻にかけないための謙遜の言葉だったりもします。両方合わさった、いつ成功してもおかしくない人がタイミングが合って上手いこと行った――というのも多いでしょう。

良い時の流れもそうですが、悪い時も、自分ではどうにもできない流行り廃りやタイミングで、一気に下降線になってしまうこともあります。

長く事業などをやっているお金持ちは、自分や同業者、他の成功者が儲かったり失敗しているのを見て達観した、なんて方もいます。そして自分の商売哲学とか信念だとかを持つようになる。また、その「浮き沈み」に意味を持たせたり、運を左右する見えないものの存在を意識したり、信心深くなったりする人もいるようです。

今回のお金持ちもそうですが、この方はとある事業で成功した元社長さんです。今は安定して財産も残し、会社も次代へ譲って悠々のリタイヤ生活ですが、若い頃には苦労もあり、同業者や仲良くしていた人の挫折も見てきたそうです。

そして、そんなものをたくさん見てきたこのお金持ちも、自分が生き残れたのは「運がよかったから」といいます。同じようにやっていても潰れてしまった会社もあるし、立派な人でも事業で失敗して家族と別れざるを得なかった人もいる。その中で自分なんかが生き残れたのは「運がよかった」。

ここまでだったら、よくある話です。

けれどこのお金持ちは、運に左右される人を見てきて、自分もいつ運に見放されるか分からないからこそ、どうやったら運がよくなるかを考えたそうな。なんて書くとオカルト系の話かと思われそうですが、ちょっと違います。

タイミングのいい人になる
まず、運というのはタイミングのこと。

「運がよかった」と思いながら、その運とは何かと自問してみて「タイミングがいいことだ」とこの金持ちは気づきました。宝くじを当てたり棚ボタの「運がいい」はもっと別の要素も含みますが、事業での「運がいい」は、タイミングに集約されると気づいたからです。

タイミングよく、製造している品物がブームに乗れた、工場を安く借りられた、融資の条件が決まった、事業に必要な人材がきた――と、いう感じ。

では核心です。どうしたらそのタイミングをよくできるのか。

それは、欲しいものが流れてきたら、パッと掴めるかどうか、その判断力にかかっていると、このお金持ちは言います。

「決断力」とか「スピード感」とか言い換えると、ビジネス系のコラムなどでよく「日本の会社に足りないもの」なんて言われていたりします。会社に限らず個人の選択でも同じことです。

せっかくいい条件が提示されても迷っていたり気づかなかったりすると「流れて」します。運やタイミングは水ものです。

だから常に「自分が何を掴みたいのかはっきりさせておく」

欲しいものが曖昧だから、提示されても迷ったり良いものかどうかわからないわけで、最初に条件を明確にしておけば、欲しい・いらないが即時に判断できて、タイミングを掴めます。

そして「常に身辺をきれいにしておく」

これなに?って感じですが、このお金持ちは「常に身ぎれいに正々堂々として罪悪感をなくすのが、タイミングを掴むコツ」だと言います。ますますわかりません?

どういうことかというと――

事業や自分に偽りがあると、いい条件が出た時に罪悪感からためらってしまう。よそよりいい条件を提示された時も、例えばズルしていたら、同業者に後ろめたくて「はい」と即答できない。だから常に正々堂々と身ぎれいにすべし、となるわけです。

それで「タイミングよく」何かを掴めた時も、正々堂々とやっていたら同業者にも妬まれない。ちゃんとやっていれば理解されるし、いい話を持って来てくれるし、互いに儲けようっていい循環ができるとも言っていました。

けど、「いくらタイミングを狙っても、いい条件のものが流れて来るか自分じゃどうしようもない部分はある」とも。このお金持ちが見てきた失敗した人たちは、みんな迷ったり、ズルをしていたわけじゃない。「悪いタイミング」を引いてしまうこともある。

そうなった時も、自分が正々堂々としていればお天道様に恥じることもないと。……まぁこの辺の考え方は、ちょっと古いかもしれません。


そして――これは別のお金持ちが言ってたことですが、「成功する人の中には、他人を押しのけても平気ってタイプも多くて、そういう人の方が、運気が強い、エネルギーが強い」なんて話を聞いたこともあります。

例外を挙げてみると、運は天から降ってくる要素もあるのかもしれません。でもとりあえずこのお金持ちが言う「タイミングの掴み方」の方は、自分がコントロールできる方法ですから、日頃から意識してみてもいいかもしれません。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...