◆ お金持ちはなぜ働くのか?

「宝くじが当たったら会社を辞めて、好きなもの買って旅行して――」

最近は付き合い以外ではあまり買っていませんが、これは私が宝くじを買うたびに思うことです。当たったら配当金生活するつもりで買う株やJ-REITの銘柄まで既に選定してます!あとは当てるだけ!ですが、まだ当たってません…。

「宝くじで○億円当たったら、仕事を辞めますか?」
「当選金の使い道は?」

こんなアンケートもたまに見かけます。高額当選者向けに宝くじの発行元も統計取っていたりします。

全国自治宝くじ事務協議会@宝くじ長者白書:当せんについて

当選額にもよるんでしょうが、意外と仕事を辞めるって人が少なくてびっくりしたりします。使い道も、トップが「貯蓄」とか夢がないような…。家や車を買う、ローンの返済なんて現実的なのが上位を占めてます。

マイナビ@宝くじで1億円当たったら、会社を辞めますか?

民間でもこの手のアンケートは、1億円、5億円、10億円といろんなパターンで見ますが、数億円程度じゃ辞められない、なんて堅実な人も意外と多いみたい。サラリーマンの生涯年収を超えたあたりで辞める気になるんでしょうか。

「いつでも辞められると思いながら働く」
心の余裕を持ちながら現状維持なんて意見もあります。

実際、メディアで取り上げられるようなお金持ちは、資産が何十億何百億から兆!まで行ってる方もいますが、大体は会社の経営者とかで忙しく働いています。

私の周りの数億以上も持っていたり稼いでいるお金持ちも、ほとんどが仕事で成功して資産を築いた方々で、お金持ちになってからも仕事を続けてます。だから知り合う機会があるわけで、統計としてみると偏ってるとは言えなくもないですが。

職場が外資な関係か海外の人とかで早々に稼いでリタイヤなんて話もたまに聞きますが、それでも何らかの会社の顧問とか肩書きと収入は残ってる人ばかり。そういう不労所得が私たち庶民の年収より多いとかもよくあるパターン…。

全く働いていなくて資産家みたいな人もいるにはいますが、資産管理の会社を作ったり何らかの形で社会と関わりを持っている人が多い。

株で生活してるとか配当生活で完全に無職!なんて方もいるところにはいますけど、この方々も完全に株は持ちっぱなしというわけでもなかったり。とするとある意味、トレーダーとして銘柄入れ替えとかの仕事はしていると言えなくもない。

持っていない人からしたら、億があったら遊んで暮らすのに!と言われるその立場の人たちは、実際は働いている。それはどうしてかと先日ちょっとお金持ちと話題になりました。

お金持ちはなぜ働くのか?
お金があるからと言って仕事を辞めてブラブラしていたら、「刺激がなくてつまらない」というのがこのお金持ちのいう一番の理由です。期限があるならまだしも、無期限で目的もなくだらだらするのも、かえってストレスになるとか。

また若いお金持ちの場合、「仕事や肩書きがあってこそ。それを背負って外に出るから、交友関係も広がるし、恋人なんかもできる」という現金な話も。肩書きがないとモテないとか言ってました。。。

そして一番の理由は「人と会うのが好き」「仕事が好き」な人が多いんだろうと。もはやお金の問題じゃないと。

そうでもない人はやっぱり早々に会社を辞めてリタイヤしたり、趣味とか別の好きなことをしていたりする。このお金持ちの知り合いでは、子供のために仕事を辞めて育児に専念している方も(男の人でも)いるそうな。

そんなわけで、庶民からしたら「働くのは生活のため」ですが、お金持ちは必ずしもそればかりではないと。だからこそ成功してもお金持ちになっても仕事を辞めないわけです。今回の話は羨ましくない…。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...