◆ シンガポール風水でお金持ちになろう!?

今回はシンガポールのお金持ち話の続きです。来日したそのお金持ちとの食事の場では、前回のような真面目な話もしつつ、シンガポールについての話題になりました。みんな知っているものを挙げたりして、私も別のお金持ちにもらった1ドル硬貨の話をしました。シンガポールの1ドル硬貨は風水を取り入れて八角形をしているという話です。それは前に書いてます→シンガポールと風水

「お金持ちがくれたからあやかるのと、風水効果で繁栄しますようにって意味で財布に入れてます」と、これも上の記事の時に書きましたが、そんな話もしました。

ですがこのシンガポールのお金持ちは苦笑して「日本の個人に効果はあるかな」みたいなことを言ってました…。この方的には、あくまで国の繁栄のためなので、ってことらしい。がっくり。「まあ持っていても悪くはならないし、持っていたらシンガポールとの縁ができるかもよ」みたいなフォローもされました…。

そしてその代わりなのか、日本人でもできるお金持ちになる風水を教えてもらいました!それは――

「運気のいい場所へ行く!」

いわゆるパワースポットってやつ?と思ったらちょっと違うらしい。勢いのある場所、お金持ちの多い場所へ出かけると、そういう場所の勢いに乗れる、空気と縁ができる、ということだそうな。

できれば通勤とかで遠回りして毎日行くようにするといいとか言ってましたが、、、毎日かよ!

通勤ルートならいいけど、そうでないとお金持ちかかるし、労災の絡みがあるのでルートを変えるとかは難しいところです。なんて急に我に返ってみたりして。

先ほどの「シンガポール硬貨を持っていると縁ができるかも」もニュアンスは近いですが、いつも訪れたり、関連したものを持っているとその場所やものと縁ができてそこからパワー(?)がもらえると。更に毎日通うと、土地や物の気と同期できてくると。

「日本の女の人は結婚して子供ができると人気の場所に住みたがるけど、それも無意識に子供にとっていい空気に触れさせようとしてるから」

なんてことも言ってました。少し前だと世田谷とか、今だと品川や武蔵小杉みたいな場所でしょうか。

でもこれってお受験とセットのブランド化なんじゃ…と思ったりはしましたが、風水で解釈すると、そういう流行りの地に住みたがるのも無意識には場所のパワーを求めているから、ということなのかも。

運が上がるグッズを飾ったり、どこそこの方角へ行ったり、縁起のいいものを食べたり、いろんなことをするのも、全てはそうすることで「パワーをもらったり」「縁を作る」「空気につながる」ためだそうな。

神社へお参りに行くのも「神様と縁を作って助けてもらうためでしょう。これも同じ」と言ってました。確かに縁のない見知らぬ神様は困った時にも助けてくれません(助けてくれてても気が付かないというのもありますが)。

つまりはお参りして「縁を作る」から、困った時に「助けてもらえる」

よく言う「お金持ちの傍にいるとお金持ちになれる」という話も、真面目に分析すると、お金持ちの近くにいれば考え方を学べたり仕事のおこぼれがもらえるなんて現実的な理由が挙げられそうな気はしますが、風水的には空気がつながって、パワーをもらえるということでしょうか?

※風水を元に設計されたシンガポールの「富の噴水/Fountain of Wealth」です。
その名の通り、金運アップのパワースポットと言われてます※



ちなみにシンガポールもやはり中華系の人は風水に熱心なんだそう。ただし参考にしたいので有名な先生とか本はありますか?って聞いてみたら、本を読んだりするようなものではないと言ってました。

日本人が仏滅や4とかの数字を気にするように、中華圏では部屋の間取りを意識したり、8の数字は縁起がいいと好みます。これは八は末広がりとか言いますが、他にも8を横にしたら無限だからとか、8の発音がお金持ちを示す言葉と同じだからとか、八方位=全方位=世界・宇宙を示すからなどといういくつもの意味があるそうです。

上のリンクのシンガポール1ドル硬貨の時にも八角形の話はしましたが、これが運がいいとされて硬貨の形にも使われたのは、全ての方位のパワーを取り込むという意味があるからなんだそうな。ただの八角形にも深い意味があったと!

そしてそういうのはわざわざ本で読んで覚えることじゃないと言われれば確かに。日本人もわざわざ仏滅や4や9の数字の意味を本で学びはしません。親から伝わる迷信・ゲン担ぎみたいなものだったり、身近な文化・習慣の一種として受け継いでます。

ただし建物を建てたり買ったりする時は間取りや家具の配置を風水師に見てもらうこともあるとかで、そこは日本より本格的に信じてます。まあ日本も家を建てる時は神主さんを呼んで地鎮祭とかやってもらっているので、後か先かの違いはあるものの意識的には似たようなものかもしれません。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...