◆ お金持ちとシンクロニシティ

先日、仕事で調べものをしていて「○○についての資料がないかな」とあさっていたところ、すぐ目の前にあった書類を開いたらまさしくそれが該当の○○だった!ということを経験しました。

その日の帰りには、なんとなく思いついて本屋へふらっと寄ってみると、ちょうど知りたい情報の本を見つけました。早速買って家で読んでみると、中身もまさしく私が知りたかった内容です!

こう書くと立て続けに奇跡でも起きたみたいで大げさですが、どちらかというと必然的な結果です。これが空から資料や本が降って来たとかなら大変だけど、元々あるはずの範囲にあったってだけなので。

欲しいと思っていたものを偶然入った店で見つけたなんてのは多かれ少なかれ誰でも経験あるでしょう。これも実は偶然とか奇跡なんてものではなくて、意識しているからこそ、たまたま目に入っただけのこと。逆に欲しくて探しているのにどこにもない…なんてことも同じくらいあるはずです。

と、そう言ってしまうと夢も希望もありませんが、似たような話では、赤い車が欲しいと思っていると町を歩いていても赤い車ばかり目が行くとかいうのもあります。

人は意識しているとそこにピントが合う。たくさんの物の中からも、特定のものを探し当てることができる。――大げさに言うと、引き寄せる、ことができる。

オカルトとかスピリチュアルみたいな話に聞こえますが、これは超能力や奇跡ではありません。意識しないでいた時は目の前にあっても見えていなかったものが、意識するようになったから初めて見えてきただけのこと。

お金持ちとシンクロニシティ
いつもその仕事のことを考えているから、いいアイディアが浮かんだとか、ヒット商品が発明できたなんて話も成功した人の話でよく聞く例です。

実際、仕事とか何かに打ち込んで成功できた人を観察してみると、集中力があるとか失敗してもめげないとか、自分を信じ切っているとかってポジティブな要因もありますが、同時にこの「常にその件を意識している」という状態であるということも言えます。

特定分野に秀でていないパターンでも、「絶対に自分は金持ちになるって決めてた」「儲かる方法はないかといつも考えてた」なんて、常に目標を意識していたら、自然とそれに関する情報が入ってきたとか、一緒にやろうって誘われて成功していた――などの話をよく聞きます。

やはりこれも常に考えることで、それに合った情報を無意識に探り当てているんでしょう。

***

ちなみにこれはいい話だけではなくて悪い方にも働きます。たとえばいつも貧乏だとかネガティブな部分にピントを当てていると、よくない情報に飛びついてしまって、ますます貧乏になったりということがあるかもしれません。なので悪いことは考えすぎないようにする。意識のピントを合わせるのは、良いこと、前向きなことと、自分でコントロールするのは大事でしょう。

私の話ですが、陽射しが強い日が続いたせいで、日焼けで顔にシミソバカスができて気になって鏡を見ていたら、今までは見えていなかったような小さなものまで発見してしまい、今度はそれも気になって、ぎゃーな状態になってしまったなんてことも最近はありました。これも心配して意識し続けてしまったために、シミを呼んでしまったのかも?

このままではいけないと今は慌てて毎日トマトジュースとビタミンBとCを飲んでいるところです。美白の美容液も急いで買ってきました。今までシミに向けていた視点を変えて、白くなる方に意識を向ければその結果が出るのではと、今回の応用として期待しています。。。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...