◆ 出すから入ってくる

今回は、とあるお金持ちの持論です。正しいかどうかはさておき、なるほどと思ったので書いてみました。

「お金持ちに社長や目上の立場の人が多いのはどうしてだと思う?」

お金持ちが先日、私に聞いてきました。棚ボタで儲かった人、代々の資産家もいますが、確かにお金持ちの大多数は会社の社長さんやお偉いさんです。それはどうしてって?偉くなったからこそたくさんお給料をもらえてお金持ちになれたんじゃないのかな?聞くほどの理由があるのかと、逆に「どうしてですか?」とこちらも聞き返してみました。

するとこのお金持ちは言います。

「答えは、目上の立場の人ほどたくさんお金を払っているから。だからお金持ちになれる」と。

え?という感じです。

たくさん払っているからお金持ち
私は「たくさんもらえるからお金持ち」と思っていましたが、このお金持ちは「たくさん払っているからお金持ち」だと言ってます。どういうことかと更に突っ込んで聞いてみました。

「社長は自分のためにも普通の人より贅沢したりとお金を出すことは多いし、それ以外にも社員の給料や色々なものを払っている。まあ会社でだけどね」
「だからお金持ちになるんですか?」
「そう」

えーという感じで納得できない私に、続きを話してくれました。

「社長だからってのはたとえだけど、たくさん払うからたくさん入ってくるのは事実だよ。お金儲けをしている人は、みんな先に払っているからそれ以上のものが入ってくる。出さなかったら入ってこない。たとえば宝くじだって、買わなきゃ当たらないって言うだろう」

そこまで言われると、ちょっとわかった気がしました。

「私の好きな株の投資も、たくさん株を売買するから儲かるってのと同じでしょうか」
株の場合はマイナスもあります。ですが損が怖いからと何も買わないでいたら儲かりもしません。

「まあそれもそうだね。現代はお金のやり取りで成り立っているから、みんな払うほど入ってくるんだよ。お金を使うから儲けが手に入る。それが資本主義の原則だね」

お金持ちは言います。

「お金以外もそう。外に出て人と会って、食事をしたり遊んだり交際費を使うから縁ができる。縁がお金を呼ぶ。家にずっとこもっていても縁もできなければお金も入ってこない。物理的に外に出なくても今はインターネットとかあるけど、こちらが発信するから対価を得られるんだよ」

なるほど。交際費をかけないケチな付き合い方もあるにはありますが、それが可能なのは縁ができてからの話。そもそも外に出ないと出会いがないと。

「人がお金を手に入れるのは先に使うから。たくさん使うほどその分入ってくるようになる。そうやっていつしかお金持ちになる。だからお金を払うことを嫌がってはいけない」

出ていくことを畏れないでいると、入ってくるようになる。

出るから入ると、このお金持ちは何度も言います。それがこの方の持論のようです。ですが世の中、身の丈に合わない借金をする人や、支出が多すぎて困るなんてこともありますので、言葉そのままは必ずしも当てはまりません。

どちらかというと、この方の言う「お金を払う」は、「外に出る」「働きかける」的なニュアンスなんじゃないかと思います。外に向けて発信(してお金を使う)ことで、何かを得られる。お金を使うことで、縁ができる、という感じ?

じっとしているだけだと、お金は使わないけれど入っても来ない。だから人は活動してお金を手に入れようとする。そのサイクルが大きくなると、出て行くお金も大きくなるし入ってくるものも大きくなる。そして自然とお金持ちになっていると。そんな流れを指して「出るから入る」と言っているんじゃないかなと。

一般的には、貯めようとすると締めることばかり考えがちですが、お金はお足なんて言葉もありますし、循環するものと考えるとこの方のような意見も一理あるのかなと思いました。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...