◆ 草食系のお金持ちはいるのか

前回、ユキコ道についての中で、エリートや自分で起業したようなお金持ちはエネルギッシュで自信家の肉食系のタイプが多く、ユキコ道みたいな男性に追わせるマニュアルはそういう人に対しては効果があるのでは、逆に草食系の人ははじめから対象にしていないのでは、というようなことを書きました。

じゃあお金持ちに草食系なタイプはいないのかと、考えてみたのが今回です。まあ、前回は恋愛マニュアルでしたので恋愛の話でしたが、今回はもっと大きな性格傾向についての話です。

草食系のお金持ちはいるのか
とはいっても実際問題、草食・肉食と定義する以前に、仕事上の性格とプライベートな恋愛の性格が同じかどうかは確認していません。仕事の面ではガンガン行ってもプライベートは奥手とか、仕事ではお堅そうで真面目で冷静な方がプライベートでは肉食系とか遊びまくってるとか…、そんな例もありそうです。ですがその辺は深く考えない!

というわけで。
まず、お金持ちに肉食系が多いという理由。

●肉食系タイプ――エネルギッシュ、自己主張の強いタイプ、オレオレオレ型、自信家な人ほど、自分で起業したり独立するから。
人を押しのけて前に出るタイプは仕事を取って来て発展させる営業力につながるのでやっぱり成功している人が多い(組織だとまた別かと思います)。基本、自分に自信があるのでコケてもへこたれずに復活します。

逆に
●成功してお金持ちになると自信がつくから。
卵が先かニワトリが先かみたいになってますが、もともと自信家が多いけど、なおかつ成功したことで自信に裏付けができてますます自信家になると。

企業などに勤めていても、エリートで成功しているとやっぱりそれが自信になる。一流企業の看板や肩書や、自分の地位や資格やらが自信につながると。

また、相続や宝くじなど棚ボタ系のお金持ち、元はおとなしい性格でも、お金を持つと変わったりします。お金持ちになって気が大きくなったり、羽振りがよくなったり。「持っている」自信から、異性や人間関係に対して行動的になったり、社交的になるわけです。それでついついいい顔をしてお金をばらまいてしまったり、なんて失敗もあるんでしょう。

そしてこれらはまあ、大きく括ると成金タイプと言えなくもない。なので代々の資産家の家だと、子供の頃から質素にさせたりして、成金型に育たないようにセーブする。次の代にもつないでもらわないと困るので。

じゃあ草食のお金持ちは、代々の資産家が多いのか。

というとそこも必ずしもイコールではなかったりしますが、代々の方は、自己主張が強すぎる弊害とか世間の嫉妬をかわす処世術を身に着けているというのはあるかも。若い頃は自慢してみたり派手なことをしても、それで痛い目を見て年と共に落ち着くとか。まあそこも元の性格なんかもありそうですが。

それ以外だと、士業の先生で成功した方と親の事業を継いだお金持ちが、私の知っている中では草食系かなと思ったおとなしいタイプのお金持ちです。前者の方は、勉強ばかりしてきたからコミュニケーションがうまくないとか謙遜してくれました。後者の方は元々派手なことは好きじゃないと言っていたので性格でしょうな。同じような環境でもプライベートは弾けていてお姉さんと遊びまくっているような方もいますから…。

あとは大企業の雇われ社長さんやお偉いさんたちも、大手の看板を背負っているので自信やプライドはあるものの、あまり表向きはガツガツしてない。日本の会社組織だとオレオレ系の自己主張は出世の害になったりもしますから、根回しとか政治力とか別の方法で実力をアピールするんでしょうか。

でも大手企業や外資系でも、ある程度の地位や肩書きを持っていたり、結果を出している方は、やっぱりそれが自信につながって、態度に余裕や威厳やできるオーラが滲み出ているような。

エリートでおとなしく引っ込み思案な人は見かけません。言うところは言う、自己主張ははっきりした人ばかり。

外資系では特にそれが顕著です。上司、外国人のボスとの交渉が偉くなるほどついて回ります。自己主張ができないと上に行けないので、おとなしい方は途中で脱落してしまう。結果的に自己主張のしっかりした人が残る。怖いタイプ、猛烈タイプな上司ばかりと…。

それ以外の要因だと年齢。ある程度、年を取って落ち着いて来れば、仕事でもプライベートでもガツガツはなくなるのか?と思いますが、でもやっぱりエリートや起業したお金持ちの方は、いくつになってもエネルギッシュだなあ…。

毎週のように海外を行き来して忙しく働きながら、その合間にスポーツや恋愛や飲み会などのプライベートもこなすとか。お金があるからあちこちに行けるという物理的なものもあれば、元の体力も違うと思ったり。

エリートの人ほど行動的です。家と会社中心の狭い範囲でのほほんと暮らしている私とは生活範囲もエネルギーも全然違ってます。

そんなわけで、性格的におとなしいお金持ちはいますが、やっぱり全体を見るとお金持ちは前に出たがり・自信家だったり、バイタリティがあったりで、肉食系と呼ばれるようなタイプが多いという傾向があると思います。

最後に「自分は奥手で内向的だから当てはまらないかも…」と思った方がいたら、成功したら変わりますのでご安心を。上に書いたように「持つと変わる」、そこに期待しましょー。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...