◆ 円高円安とお金持ち

円安です。つい数年前では1ドル80円だったのに、今は1ドル120円が見えてきています。株とかFXとかやる人たちが、リーマンショック前の124円までは戻すだろうって言ってるのは何度か聞いたので、みんながその辺を意識しているならそこまでは行くだろう(=けど行ったら一旦は調節?)て感じがする今日この頃です。

でもまあ、みんなが言ってるからこそ外れるよって話もあり。。。オーバーシュートもありえるだろうって話もあり。。。どこまで行くかがあらかじめ分かってたらみんな儲かってるもんね。やっぱ当たるも八卦、当たらぬも八卦、ということで。

さて投資をしない人とか一般的には円安は、テレビでは景気がいいことを言っているけど、値上げラッシュなだけみたいなイメージがあるんではないでしょうか。お店に行くとなんでも値上がりしてるし、量は減ってるし。個人輸入のサプリとかもお得感がなくなって来てます。増税と合わせてお財布には厳しいね。

ついでに最近は海外から来る人は増えていて、都内でもぼけーっと歩いてると道を聞かれたりもしますが、逆にこちらから行くにはツライ。年末年始も海外旅行より国内でいいやーなんていう人も増えたりしそう?そんなのが円安。

更に外資系だと(駐在員の方などが)、お給料をドル建てでもらっているか円建てでもらっているかとかの話題がよく聞かれるようになったり、出張の精算で損したなんて愚痴も聞かれたりします。実家が海外の人は里帰りも大変みたい。

円高円安とお金持ち
……と、前置きで脱線しかけてますが、今回は円高・円安で儲けたお金持ちの話。

今回の方はいわゆる輸入業で会社を大きくした社長さんですが、最初は個人輸入から始めたそうです。とは言っても元から対個人ではなく法人相手だったそうなのでそこにコネはあったわけですが、語学と趣味を行かして専門分野のものを輸入しているうちに取引の規模が大きくなり、法人化して社員を雇うようになった。そして借入したりで更に規模は大きくなり、得意先も増えて取引額も増え――と流れに乗って行ったそうな。

そうするうちに会社も軌道に乗って来て、ある程度安定もしてきたところで、政権交代があり今度は円安傾向になってきました。基本は海外から仕入れて国内で売るわけで、円高だといいのですが円安になると儲けがなくなる。そこで事業の拡大とマイナー方向転換をして、国内の商品を海外へ売る輸出業も徐々に増やしていって、ようやく最近、そっちも軌道に乗ってきたと言ってました。

大手の商社とかならまだしも、中小の輸入企業が簡単に輸出に転換できるものなのかと思ったら、やっぱり簡単ではなくて、現地での販路の開拓だとか、商取引の常識だとか文化とかいろいろな問題があったそうな。失敗したり騙されたりもして、現地で信頼できる人を雇うのが一番の苦労だったと言ってました。

まあ、私も個人輸入であれこれ買ったりしてますが、そのレベルで判断しても、お客さんとしてこっちが買う場合には無茶苦茶英語でも何とか相手にしてくれますが、逆だと怖いだろうなーと思う。カタコトの外国人から物買うかって言われたら、いくら安くても避ける人も多いだろうし。私も避けたいしー。

で、今は現地の企業と提携したりで輸出を増やしつつ、海外同士の取引も始めようとしていると言ってました。つまりは「海外→日本」から「日本→海外」もやり、今後は「海外→海外」も加わると。そうなると現地法人を作ったりしてグローバル化するねえ、なんて夢は広がってました。

この方を今回、取り上げたのは、円高から円安と世の流れにうまく乗れているから。とは言っても勿論、これを真似しろといっても個人じゃ無理があるし、企業だって業種や規模やら制限はあります。輸入輸出のこの業種だからこそ、うまく行ったというのはあると思います。

肝心なのは中身ではなくて考え方。この方は自分で自画自賛してましたが、輸入業者としてだけの考え方を変えなかったら、ジリジリ儲けが減る一方だった。ここまで円安になっちゃったら、とっくに破綻していたかもしれない。途中で逆をやってみようと飛び出してみたから、苦労しつつもなんとかそっちも軌道に乗ってきた

このままじゃ駄目だと思ったら、他のことにも手を出してみるとか、発想を変えること。これまで無理だと思っていた反対のこともやってみる。それがいいと言ってました。

まあ同じことを続けることで突破口が見つかるって意見もあるし、結果論的な面はありますが、、、生活の面でも仕事の面でも、そういう柔軟性は見習わなければと思いました。

最後に補足として、この方、今はちょうど夢もあり、好調なのでノリノリでしたが、輸入から輸出に転換といっても、実際は輸出する商品も、原料が海外調達だったりすると円安で値上がりしちゃったりするので、円高=輸入、円安=輸出って簡単に言えるもんではないらしいです。

確かにスーパーの国産食品でも、肥料を輸入してるからコスト増で値上げしたってのもあります…と、身近なもので喩えてみると実感できる庶民派の私でありました。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...