◆ お金持ちと合理的思考

前回前々回は、アメリカ人のお金持ちの話を書きました。その方は「努力するより、あっさりと結果を出す方が格好いい」という合理的思考の持ち主です。

で、その話を書いていて気が付いたのは、「特に自分の代で成功しているお金持ちは極端だ」ということ。え、極端ってなにに?

答えは、「合理的か否かということに対する考え方が極端」なんです。

とにかく合理的・合理性、効率、といった言葉が大好きで、無駄を排除することに美学を感じて(?)追及するタイプと、柔軟な考え方をすることを意識してあえて非効率で遠回りを楽しむというタイプ。

性差だとどうしても男性の方がシビアな見方をしがちで、女性の方が遊びが多いみたいなものはあるでしょう。よく言う「男性はひとつのことに集中し、女性は一度にいくつもを並行する」と繋がる話にもなりますが。

それでも普通の人だと男女ともにある程度はバランスが取れている。でもお金持ちだと、どちらかに極端な「変わっている」人の率が上がるのです。

お金持ちと合理的思考
昔、「僕は時給○万円の男なんだから」と、頼みごとをしておきながら相手を急かすような人の話を書きましたが、このタイプは前者の合理性・効率主義なタイプです。はっきり口にして言うのは外国人や外資系金融辺りの人に多いですが、国内でも経営者の方などが「社長の自分のコストを考えたら~」みたいに割とこの手のことを口にします。

そういう方は、自分の時間も周りとの関わりもビジネス中心になっていて、シビアな考え方が浸透している。人間関係でも無駄かどうかで判断しがちなんでしょう。

ついでにこの手の考え方の人は、「歩く時も常に最短距離を選ぶ」とか、「お昼は待たされずさっと食べてさっと出られるところが好き」とか、結構その人なりのこだわりを持っていたりすることが多い。単純に「ケチ」なタイプもいます。。。

雑談で聞いている分には楽しいのですが、(女の私から見ると)恋人とか家族として一緒に暮らすには神経使いそう…と、思うことも多かったりしてね。冗談と本音半々で「私は○○さんみたいな人とは一緒に暮らせないですよー!」なんて言ってみたりもします。

大体はそう言うと「うちの奥さんはよくやってくれてるんだね」と比較してのろけだすか、「仕事とプライベートは別だよ!」と慌てて弁解する方が多いです。

実際、趣味や恋愛などには甘くなり、時間もお金も惜しまずつぎ込んでいる方も多かったりするようで、公私はうまく切り替えができているのがほとんどなのでしょう。でも、それで家庭は失敗したという人、ノータッチだからうまく行っていると放棄している人もちらほら。。。

上でもちらりと書きましたが、この合理性を追求するタイプは男性が多く、ビジネスには有利です。ですが無駄は認めない、非効率はナンセンス的な考えでは、家庭や育児は成り立たない。子供は無駄をくり返して成長するものだし、合理性を求めたら家庭もギスギスしてしまう。昼間はバリバリ働いて家では家族想いみたいな、いいとこ取りは実際にはなかなかできるものじゃないってことでしょうか。


ではもう一方の「あえて非効率を楽しむ」タイプはどうか。

こちらはシビアなビジネス脳と比較すると、発明や商品・サービスの開発の結果が成功につながるような業種のお金持ちに多いです。経営者でもいますが、分かりやすいところではクリエイターや芸術系の「作る系」発想や流行や独創性といった「感覚」優先で、そういう意識が極端で「変わったタイプ」のお金持ち。

この手の人は「打ち合わせまで時間があったから、何駅か歩いてきた」とか、前者の「常に近道」とは対極的なことを言ったりします。「テレビの話」を書いた時に、今の流行りや一般大衆の考え方が分かるからずっとつけっぱなしにしていると答えたお金持ちについて触れましたが、そういうことをしたり、時間が空くと街中に出てみるとか、若い社員と雑談するとか(これは下心もあったりして…)と、あえて無駄を作り出したり、自分の殻から出ることを意識してみたり。

他にも、毎日違う道を通るとか、昨日と違うものを食べるとか、意識して自分に刺激を与えてみるとか、合理性よりも意外性を求めるタイプのこだわりを語ることが多い。

では、こちらは「コストコスト」言わず、無駄なことも受け入れて、人間関係やひらめきも重視しているから、=家庭的?女性的?……とイコールで繋げがちですが、それも残念ながら違うのです。

結局はこちらのタイプの成功者も、意外性と刺激を求めているのは「仕事のため」で、常に仕事中心な脳味噌なのは合理性を求める人と変わってなかったりするのです。人間関係や家庭には無関心が薄かったりしてやっぱり「仕事人間」と言われてしまう人が多い。

どちらにしても、極端で変わったエネルギーは、あくまでも「仕事に向かっているからこそ」成功できたわけで、他も順風満帆とは言い難い。そこがバランスのとれた庶民と違うところであり、極端で成功したお金持ちのメリットかつデメリットなのでしょう。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...