◆ お金が好きならもっとお金の勉強をしよう

先日、とあるお金持ちの方と世間話をしました。この方はいくつかの会社を経営する社長さんです。毎月の給与だけでも私の何倍もあって!、更に不労所得もせっせと築き、個人や家族の名義でも家も不動産も株もゴールドも何でも持っているそうで、いつでもリタイヤできるくらい財産もあるという羨ましい方です。
しかもこの方の実家は普通のサラリーマン家庭だったそうで、全て自分の代で築いたそう。元から頭もいい方なのですが趣味は財テクだそうで、富める者はますます富む状態になったのが成功の秘訣?

財テク=節約というわけではないのでしょうが、そんなわけで見た目もどちらかというと地味な感じ。車は営業車で時計もスーツも普通。忙しい方ですから「お昼は駅前の蕎麦屋だった」とか言ってるくらいで、毎回毎回贅沢なステーキを食べているなんてこともない。

まあその辺は既にやり尽くして「飽きた」のかもしれませんし、クライアントや社員の目を意識しているのかもしれません。いずれにしてもその辺を歩いている姿を見ても、この方が何十億もの預金だの不動産だのゴールドだのを持っているお金持ちだなんて思わないでしょうという感じ。

そんなお金持ちで事業も忙しい人なのですが、この方はとにかく勉強熱心です。知りたいことがあると本を読んだりセミナーやらに行ったして徹底的に疑問は解決し、とにかく知識を吸収しているそうです。寝る間や食べる間も惜しんでいるというのが冗談には聞こえない状態です。

ただしそこまでするのは仕事と財テクに関してのみ。そのふたつの話を振るととにかく詳しく色々と教えてくれます。専門家以上に何でも知ってるのって感じです。ですがそれ以外は、全く興味がないというか、新聞やニュースで見た程度の最低限の教養で充分だそうです。生活のことや家庭のことは、奥さんに丸投げしてるそう。

「家のことは、あれしろこれしろってしょっちゅうガミガミ言われるよ。でも何でもかんでも自分がするには、時間も足りないし、頭もいっぱいいっぱいだし」というのが本人のコメントです。極めたいと思ったことだけに絞るのはある意味、合理的とも言えるかもしれません。

仕事の面で勉強するのは、それでお客さんからお金をもらうわけだから、「知りません」で終わるわけには行かないし、仕事だからこそ誰よりも勉強して、詳しくならなきゃと思うわけ。

財テクの方はまあ趣味だから。やっぱ好きだからこそ、もっと上手くいい方法がないかなと思うわけだよ。これまでに失敗も色々してきたよ。でもたくさん試したからこそ、何がいいのかも分かるようになった。

それとどちらも、好きだから続けられるってのもあるかもね。

というのがこの方の言い分です。まあ正論ですけど、なかなかそこまでできるもんでもなかったりします。

お金が好きでもっと貯めたいなら、もっと勉強しなくちゃ!

このお金持ちと話していると、正直、私はお金持ちになりたいとか、お金を貯めるぞって覚悟もまだ足りないのかなと思うくらいです。この方は財テクのことも、お金のことも楽しそうに話してくれるし、とにかく詳しいし、話していても飽きないみたい!熱意もあって、本当に好きなんだなあ、というのが伝わりまくってきます。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがありますが、この方はそのまま当てはまります。

好きでたまらないから勉強するのも苦にならないし、飽きずに続けられる。そしてそれだけ熱心だからこそ成功できる。いい循環ができているなーとこの方の話を聞いていると、圧倒されつつ思います。

「もういつでもリタイヤできるけど、しないのは仕事と財テクが楽しいから」なんてことも言ってました。「宝くじが当たったら明日から会社に行かないぞ」なんて言っている私も見習わなくては…。

ちなみにこの方は私にもいつも「こうやったらもっと財テクできるよ」みたいな仕事での儲け方だの財テクの話も教えてくれるのですが、私自身がその方のレベルに辿り着けていないので同じことを実行できない、という。。。まあ職種や立場が全然違うこともありますが、気合もがむしゃらさも、知識も経験も技能も先立つものも違いすぎてるわけです。。。完全に負けてます。。。

教えてもらって自分であれこれするより、いっそ丸ごと預金通帳を預けて代わりに何倍にもしてもらう方が早い気がする…なんて、そのたびに他力本願なことも考えますが、それじゃ駄目なんだよねーと。楽しそうに語るこのお金持ちの姿を見るたびに、反省するのでした。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...