◆ リアル派というより体育会系?

前回はデイトレードを例にして、リアルかデジタルかで、得意分野の向き不向きも違うという話を書きました。ゲームみたいなネット取引など、数字の売買だけで億の儲け!みたいなことに否定的な人は、実際に物を売買していたり、人と対面して商売をしている人が多かったという話です。

対面の売買で成功する人は人との関係や物の取引、目の前のリアルを重視するようで、デジタルな数字だけが増えるということに喜びを感じにくい?一方で元からデジタルな世界を仕事にしているようなIT系、情報系の人はまあ理解を示すと。

その時にも書いた私の知り合いの不動産売買のお金持ちも「デイトレみたいなことで儲けるなんてけしからん」派であり、リアル派であります。この方いわく、「物がないと不安。数字だけが何億も動くのよりも、契約書があって実際に土地や建物なんかの物件があっての取引の方がいい!」そうです。

やっぱりリアル派はリアルな取引重視だよね。…と思ったところで「意義あり」という声がかかりました。別に私のブログを見ていたわけではなくて、ちょうどその場にいて話をしていた中の一人の発言です。

「デイトレードのことを、ゲーム感覚で数字をクリックするだけで儲けるなんてけしからんていう人は、デジタル派かリアル派かっていうより、体育会系かそうでないかなんじゃないの?」

えっ、どういうこと?

「他人が簡単に儲けるのがけしからんてことは、額に汗して働くのが美徳ってタイプなんじゃ…」

なるほど。「バーチャルな取引なら相手の顔色をうかがう必要もなく数字をやり取りするだけだし、そっちのが楽でいいじゃん」って私が言った時も、上の不動産屋さんは、「いやいや画面の数字だけで決まっちゃうんじゃつまらない、実際の人との駆け引きや取引が楽しいんだよ!」と力説してくれましたが、わざわざ人と何度も交渉したりの苦労あってこその労働だと思っていると?

もっと言うと、自分が苦労して成功したんだから、みんなも苦労しろなんて苦労を押しつけてきたり?若者が汗水たらして働かないのは駄目って言うお年寄りみたいなことを言ったり?

「IT系を虚業だっていう人も根本は同じで、実際に動かずにパソコンだけでちゃっちゃっと済ませてしまうってイメージが気に入らないんだよ。だからそういうのを否定する人は、自然と自分が動く実働派になるんじゃないの。

体型的にも、体育会系の人は体力自慢で身体や運動神経に自信があるから実働的な仕事につくとか。逆に体育会系じゃない人は、体力使いたくないし苦労したくないからパソコンや書類の上だけで仕事をする、みたいに分かれるんじゃないの?」

なるほど。体育会系タイプはブルーカラーとまでは行かずとも体力やコミュニケーションに自信があったりでリアルなやり取りを好み、非体育会系の人は動く代わりに頭を使うと。

性格的にも確かにIT系や情報系の人は割と個人主義・個性重視だったりして、先輩後輩の縦社会派でない人が多い感じはします。そういうのが鬱陶しいタイプがネットに惹かれる部分もありそうです。言われれば確かにという気もして来ましたよ。と釣られやすい私…。

じゃあ実際はどうなのと。結論を出すために、当のその不動産屋さんに聞いてみましたよ!すると、

「そりゃあ楽して儲かる方がいいよ!」と一言。まあ、当たり前の発言です。

「たまにお金が急に必要だからとか、相続したけど近くに住んでないからとか、収益化を急いでる人が割安で売りたいって言ってきたりで、その場でほぼ決まっちゃうようなこともあるんだけどね、やっぱそういう楽な取引が増えれば嬉しいよね!でも楽といっても、やっぱ何もない数字だけの取引は面白くないし、不安だな」

楽な方がいいけど、でもやっぱり物がないと駄目だそうですよ!じゃあ更に突っ込んで聞いてみますか。

自分が苦労して成功したように、他の人も成功したければ苦労しろって思いますか?他人が汗水たらさず簡単に儲けてしまうのはけしからんて思います?

「勿論、自分は楽に稼ぎたいけどさ、他人に苦労しろって意地悪は言わないよ。部下にも、自分や上司を見ていて、もっと効率化できるとこは効率化しろってのは言うくらいだし」

デイトレみたいなことに関しては?

「確かに自分がよく分からない分野で簡単に稼いでるって聞けばずるいって思いもあるけどさ、それがちゃんとした仕事ならそれはそれでありだとは思う。デイトレでも競馬でも何でも本人にノウハウがあるものなら仕事として威張っていいと思うけど、濡れ手で粟のギャンブルの延長みたいなのはどうだろね。転落する時も早いからね

というお言葉でした。

要するに、自分の今の仕事で楽に稼げれば嬉しいし、今の仕事を効率化して苦労せずに下の世代が稼ぐのはいいみたいな話です。でも楽に稼ぐために仕事を変える(デイトレみたいなことをする)つもりはない、と。

どうにか楽に稼ぎたいってのよりも、今の仕事が先にあり、そこでより儲けることを考えているようでした。

簡単に稼ぐことについても、調子がいい時に儲かったところで、一過性のものならいずれは損することもあるし、マグレ当たりは仕事として見てないって、まあシビアな意見。そういう意味でのデイトレ否定のようです。それで食ってく覚悟があるならいいけど、ちょっと儲かったから仕事辞めようとか簡単に言うのはよくないと言ってました。

うーん、これは「他人が苦労せず儲けるのはずるい」みたいなレベルではなく、「仕事とは何か」みたいな話になってました。体育会系かと言われるとそうとも言えないような。見た目は確かに結構、体格のいい方でしたけど、そういう問題でもないよね…。

まあ今回はこの方一人の意見ではありますが、楽して儲けるのはけしからん派は体育会系派かどうかというのは微妙という結論にしときます。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...