◆ お金持ちは家族仲が悪い?

「先生も高齢で診察も辛くなってきたそうで、今年いっぱいでクリニックを閉めることになりました」

今回はとあるクリニックのお話です。先生は院長先生一人。その他に看護師さんが何人かで対応している、よくある町のクリニックです。ですがこの院長先生、専門的な治療法で有名で、予約制のクリニックはいつも患者さんでいっぱい、口コミで遠方から通ってくる方もいるような状態でした。

「隣町で息子さんたちもそれぞれ同じ分野のクリニックをやっているんでしたよね?それなら安心して引退できますね」

「まさか!患者さんには息子さんたちのクリニックは紹介してません。うちの名前を出したら、どちらからも追い返されちゃいますよ。うちの院長先生と息子先生たちはそれぞれとっても仲が悪いんです!」

院長先生の息子さんたちもクリニックを持っているという話は地元では有名でした。同じ診療科で、それぞれ評判もよく、下世話な言い方をすれば儲かっているという噂。

院長先生は広くて大きなお屋敷に住んでいるし、息子さんたちも高級マンション住まいだったり豪勢な暮らしをしているなんて話まで入ってくるほど。親も子も全員が成功するなんてさすが医者一族だなーなんて感心されていたくらいです。

ですので閉院の話を聞いて、院長先生の息子さんたちの話が出るのも自然な流れ……のハズでした。けれど現実には、息子さんの話になった途端に看護師さんの顔色が変わりました。奥の診察室をちらりと振り返って院長先生には聞こえなかったかと様子を伺ったほどです。

「院長先生の息子さんたちのところへは、こちらからは紹介できません。どうしてもと言うなら患者さんがご自分で電話して新規で予約をするように伝えています。うちのクリニックのこともできれば告げずにとお願いしています」

声をひそめてそう付け足してくれました。せっかく親子で同じ診療科のクリニックをやっているのに、横のつながりはないどころか断ち切っちゃってます。息子さんのところへ転院するなら、親のクリニックにかかっていたことは伏せてほしいなんて徹底ぶりです。

「先生と息子さんたち、そんな仲が悪いんですか…」

「院長先生と息子さんたちも、息子さん同士も、お互いにもう何年も口きいてないそうです。お正月やお盆にも顔を合わせないって言ってました。そもそも親子も兄弟でも仲が悪いから、一緒にやらずに別々のクリニックを持ってるんです」

それぞれ成功していると思ったら、そんな事情が!内情は外からは分からないものです。……と、これはクリニックの話に限りません。似たような話はお金持ちとの付き合いでは結構聞きます。

社長一家で、先代社長の父親と当代社長の息子の仲が悪いとか、いくつも会社を経営している一族で、親族の中の誰々と誰々は口もきかない仲だとか…。特に中小の同族会社ではこんな身内の諍いはよくある話。

お金持ちは家族仲が悪い?
なんで身内の仲が悪くなるのか?
原因はズバリお金っていうのがほとんど。持っているからこそ争うし、配分が平等じゃないとか不満が出たりする。

次は血が近くて同業・同族だからこそ、経営方針の違いとか性格の不一致とか互いに口を挟まれたくなくて衝突するパターン。身内だからこそ鬱陶しくなる関係もあるんでしょう。

とは言ってもお金持ち全体で言ったらこれらは例外なのかもしれません。

世のお金持ちの8割くらいは家族仲がいいんじゃないかと思います。より多く子供に残そうと、相続のことで頭を悩ませているお金持ちは多いです。逆に庶民の家庭でも、家族仲のいい家、悪い家はあるでしょう。家族の仲がいいか悪いか自体は、お金の有無には関係ないでしょう。

でもお金持ちの家族の仲がよくないという話をきくと、ほとんどが上のお金やビジネス絡み。庶民(というより底辺…)のようなギャンブルや暴力で一家離散なんて話は聞きません。ビジネスで失敗して離散、お金があるゆえに愛人を作っちゃって子供に嫌われた、なんてのはありますが。。。

更に言うと、どこまで縁が遠いかは勿論それぞれのケースで違います。冠婚葬祭も出ないとか本当に絶縁しちゃっているレベルの人もいますが、関連会社としてビジネスやお金の面では繋がっていたり、仲が悪いといいながらも親は子供や孫に財産を残している、なんだかんだで家族じゃんって例も多いです。

前に社長は生まれた時から社長?で、意外と二世以降は長男以外も多いなんて話を書きましたが、もしかしたらこの辺も、身内のドロドロが理由なんて例もあるかもしれません。


先の院長先生の話に戻りますと、仲が悪いといっても、息子さん二人とも医者になったわけですから、院長先生が息子さんたちの学費も一切出さないほど放置していたわけではないだろうと思います。もしかしたら独立するまでの援助も過去にはあったかもしれない。

どこでこじれたかなんてさすがに部外者が根掘り葉掘り聞けるものではありませんが、狭い地域で同じ仕事をしていて専門まで一緒なくらいですから、互いに噂は耳に入ってくるくらいの関係でしょう。本当に互いを嫌っていたら、顔も見たくないってもっと離れた場所へ移動するんじゃないかなー。なんて野次馬根性丸出しで推測してみたり。


財産がない一家はないことでギスギスしたりします。一方では、持っているがゆえに、こういう風にこじれる家族も少なくない。つまりお金があるからといって家族も幸せかというと必ずしもそうは言えないということです。

でもまあお金は、ないよりはあった方がいいけどね!





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...