◆ お金持ちの性格は、いい?悪い?

お金持ちの性格はいいでしょうか、悪いでしょうか。

お金持ちになるための心がけを書いた本、潜在意識の本だとか啓蒙書の類には、広い心で前向きに・いいことだけを考えるのが、成功の秘訣とよく書かれています。成功することだけをイメージして、幸せなお金持ちになりましょうって感じです。マイナスなことを考え、悪口や不満を言うと、それが自分の現実を作ってしまう、つまり成功しませんよ、とか。

ですが、それは本当でしょうか?実際のお金持ちはどうでしょう?――例のごとく周りを見回してみました。

まず、私のこのブログに出てくるお金持ちは性格がいい人が多いです。優しくて親切で腰の低い方も多いです。性格がいいお金持ちだからこそ、私の方も懐いて色々話が聞けるという面もありますし、向こうも私のような庶民に付き合って色々と教えてくれるという理由もあります。

実際では忙しい・時間がないが口癖だったり、利害関係を真っ先に考えてメリットにならない庶民には時間を割く気がないというタイプの方も大勢います。。。
自分の頼みごとは「ASAP」連呼で急かすけれど、こちらからの頼みごとは無視。督促すると「忙しい」で終わるとか。前に書いた僕の時給はタイプの方は特にそんな感じですが…。

困った時にはお互い様、自分勝手だといざという時に誰も助けてくれない――なんて、日本人は常日頃から人間関係を重要視しますが、そんな日本的な道徳も当てはまらなかったり!まあ、実際は道徳の通りにはならず、お金の力で我がままが通っちゃったりもしますから!

他にも、「否定的なこと、マイナスなことばかり考えていると萎縮してしまう、成功しません」説を覆すようなお金持ちもいます。ちょっと嫌味っぽかったり、暗かったり…。まあ、お金があるゆえに疑心暗鬼になりがちな方もいますからね。

といったように、実際のお金持ちを見ると性格は千差万別。それこそ色々です。
「性格よくなくてもお金持ちになれるんじゃん!」と言われれば、多分そう…と私も素直に答えます。

ただまあ私の見ている周囲の人は既に成功しているので、これから成功したい人とは違う、という言い方もできはします。今のお金持ちはお金持ちになったからこそ、偉そうだったり、周りがみんな敵に見えたりするようになった、なんて具合です。

ではお金持ちに「なりそうな」性格は?
共通点はないかといえば――「積極的なタイプ」の方が成功しやすい、と当たり前のことを書きましょう。チャンスを掴める人、(ちょっと性格は悪くなっちゃいますが)人を押しのけることができる人の方が、消極的で冒険のできないタイプよりは成功します。ま、当たり前ですな。

そんなことから判断すると、人より前に出られる「厚かましいタイプ」、どちらかといえばお人よしよりは「性格の悪いタイプ」の方が成功できるのかも、なんて思ったりもします。

勿論、お人好しでいい人は人望に恵まれますので、そういう方面から成功することはあるでしょう。これは他人を踏み台にする性格の悪いタイプにはきっとない成功パターンです。

などとつらつらと書いてみると、結局、「お金持ちになりそうな性格も王道はない」という結論になりそうです…。人それぞれ色々。
まあ裏を返せば、どんな性格でも成功できる可能性はあると言えるかもしれません。こう考えるのもある意味、前向きですな!



耐えがたきを耐え…と、本文には関係ないけど記念に貼り。311の後などはもっと下げてましたが、もうここまで来たら誤差の範囲ですな。いや~2007年からの塩漬け生活は長かった。。。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...