◆ 理想の職場?

前回がちょっと不穏な話だったので(?)、今回はほのぼのな話です。と言っても今回のお金持ちも、お金持ちのお嬢様とかと同じで、生まれた時からの財産を継いだパターンなので、お金持ちを目指す庶民にはあまり参考にはならないかと思います。参考になるとしたら、タイトルにもつけたお金持ちの会社で働く人のほうかな…?

さてこれまで何度か不動産関係のお金持ちの話を書きました。
不動産を相続の地主さんに、不動産管理会社を経営して早期リタイヤにこぎつけた人に…。

今回の方も先祖代々の不動産とビルを相続した地主の方です。過去に書いた方とも同じように物件管理のために不動産会社を経営し、社長さんの肩書きも持っています。

ですが管理しているのはほぼ自社物件だけ。売上のほぼ百パーセントがその管理物件の家賃だそうで、新規開拓とか事業拡大などは考えてない。一日、一ヶ月、一年のほとんどは会社にいるだけ。 一応は会社の事務所も借りていて、電話番の事務員さんも雇っていますが、彼女の一番の仕事は月一度の管理物件=自社ビルの家賃の入金確認。

それも何百棟もあるわけではないですから、どんなに頑張っても数日から一週間で終わってしまうらしい。月の残りの勤務時間は席にいればいいというのが業務。管理物件=自社ビルはオフィスビルなので、借りているのは企業。しかもみんな地元の中小企業で長いお付き合いらしく、今更電話もあまりない。

借主さん同士もご近所さん歴が長く、個人の住居でもないので今更近隣クレームもありませんし、共有部の管理などは管理会社に外注しているので、その報告書や請求書が回ってきたら閉じたり振り込んだりする程度。日中はほんとにやることがない!
毎日、社長さんと事務員さんはお茶を飲んでお喋りして、定時になったら鍵をかけて帰る…のくり返し。今のこの不況時代に、羨ましすぎる話ですな。

私もそういう会社に勤めたい!と立候補しましたが、今の事務員さんが快適すぎて辞める気はないそうで…。「逆にキャリアを積みたいって人とか、真面目な人はすぐに辞めちゃうんだよね。今の人はほどほどで適任なの」との社長さんのお言葉。ご本人を前にして「ずうずうしい人じゃないと勤まらないかもね」と言ってのけていました。

たまーの電話に出てくれて、たまーに銀行さんとかお客さんが来たらお茶を出してくれて、月一の管理物件の入金確認をしてくれて、ヒマを潰せる人で、何より毎日、定時の間だけいてくれること。残業なんてないし、急ぎの仕事もほとんどありません。――こんな環境が、逆に苦痛になる人もいるそうです。。。

真面目すぎると「こんなのでお金もらっていいんだろうか」となったりする。社長さんの前で堂々と寝てみたり(おい)、漫画を読んだりインターネットで遊んだり、そういうことができない人には、ヒマを持て余してしまう。そうして居づらくなって辞めてしまうと。

楽すぎてキャリアにならないと不安になる人もやはり駄目。その他、まあ、人間関係もあるかもしれません。社長さんはのほほんとした良い方ですが、この方と合わないと一緒にいる時間が長いだけに難しいかも。

ちなみにお茶を飲んでいるだけで発生する会社の儲けは、経費もろもろを差し引いても年間では億を超えているそうです。会社としては少ないかもしれないけど、遊んで暮らしてそれだけ入って来るなら上出来でしょうか。

それについては「うちの物件は郊外ばかりだからこんなもんだけど、都心の一等地の地主さんはもっと稼いでると思うよ」だそうです。

ついでに、「もっとガンガン攻めて自分の物件以外も仲介したり売買すれば、更に儲かるとは思うけどさ、そこまでする気にはならないんだよね。どちらかというと代々の財産だから、維持するほうが大事なの」と、この社長さんは保守的な考え方でした。

ここでちょっと三代目の失敗を思い出しました。その話のお金持ちは、保守ではなく革新に乗り出して失敗してしまった例です。こういう例を見たら、現状維持でいいとなるのも分かります。

お給料は、今回の社長さんは「それほどもらってない」と言ってましたが、まあその分、経費で色々やりくりしてるんでしょう。羨ましい事務員さんも残念ながらお給料はそれほどよくはないとのこと。でも時間はたっぷりあります。ついでにちゃんと正社員でボーナス出ます。羨ましい!

ちなみにこの社長さん曰く、「こういう電話番だけしてればいいような事務って実は結構ある」そうです。

「ここの近くのもっと儲かってる不動産屋もいつ見ても暇そうな女の事務員さんがいるしさ。バリバリ仕事を取らなくても決まった仕事で安定してて、電話番とお茶出してくれる人だけ欲しいって小さな会社もあるもんだよ」

「そ、そういう求人はどこに出てるんですか?」と、私は思わず身を乗り出して訊いてみました。が!

「ただ、そういうところは身内とか近所の人とかごく狭い範囲で声をかけて人を雇って、そのまま定着しちゃうことが多いから、なかなか求人誌には出てこないかもね」とのお言葉。

まあ、楽でヒマすぎる求人ならば家族にやらせようとか思うのももっともです。今回の事務員さんみたいに外部から雇っても、居心地が良すぎて定着するパターンも高そう。やはりなかなか世には出てこないレアな仕事なんでしょう。

見かけたらぜひゲットしたい求人ですね!…って、お金持ちになる道からはちょっとズレてるかな。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...