◆ お金持ちは自分好き

お金持ち――特に自分の代で事業などを成功させた方は、話していると自分が好きというか、自信のある方が多いです。と言うと、お金があるから自信が持てるんでしょ!と返されそうですが、いやいや自分が好きだったから今の位置に辿り着いて、ますます好きになったんだなと思わせる方ばかりです。

自分好きと言うとベンチャーや新興企業の社長さんなどで、テレビやネットで顔出ししているような自信家を想像するでしょうか?社長ブログなんてのを書いている人とか?

そういう方も勿論ですが、一見控えめな方もいますし、目立つことや人前に出るのは苦手と言う謙虚な方もいます。何千万、億の年収があっても、偶然成功しただけ、自分は取り柄もないし自信はないと謙遜してみせる方もいます。

でも、「自分を信じている」という意味では、自信があって自分が好きな人ばかり。

自信がないと言っている人でも、何か目標に向けて努力して来たり、資格を取ったり、事業を起こしたから、今の成功があるわけで、全く自分を信じていなかったわけではないと言えるでしょう。
自分が嫌いで投げやりになっていたら成功に向けての努力はできません。本当に自分に期待していない人は、日々を流されて、飲んで愚痴って、成功なんて遠いことと思いながら時間を潰してしまうでしょう。

引っ込み思案だったとか、学生時代はいじめられていた、引きこもりだった……なんて成功者の過去の境遇もよく聞く話ですが、そんな状況でもその人は、何らかの特技があったり、自分の未来に希望を持っていて、良い部分を伸ばした。自分が成功することを受け入れられたから、結果を出せたわけです。

「今の自分が嫌いだったから行動した」なんてパターンもあるでしょうが、それも自分が変われるだろうと信じていたという点では、自分に絶望はしていなかったわけです。

結果的に自分を信じてアクションを起こして成功して、ますます自信がついた、という好循環は勿論あるでしょう。「成功してしまって自分が嫌になった」なんて、実際はないですからね。

いずれにしても、成功したから自分が好きになったのか、自分が好きだから成功できたのかと聞かれたら、自分が好きだったからでしょうと、私は答えます。なのでお金持ちになるには、自分を信じて、期待して、自分を好きになることも必要かなと思います。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...