◆ [DVD]百万長者と結婚する方法

夏休みの読書感想ならぬDVD観賞の感想です。本屋さんで500円のDVDが更に値引きで300円になっていたので、買って観ましたよ。マリリン・モンローの有名作。「億万長者」だと思ってましたが、「百万長者」が正しいです。英語名だと「How To Marry A Millionaire」ですので百万長者で合ってます。億万長者は「Billionaire」です。当時の物価のせいか、昔はミリオネアが大富豪だったそうな。今はその上のビリオネアもウジャウジャと。

ちなみに百万というのはドルでのことなので、100万ドル×約80円で計算すると8千万円長者。うーん、ビミョーな感じです。ビリオネアは10億ドル×約80円で800億円長者。一気にドカーンと上がります。まあ実際はドル100円くらいで計算して、億持ってるのがミリオネア、1000億円でビリオネアって感じらしい。日本語ではミリオネアは億万長者で合ってると?ややこしい。

と、どうでもいい雑学から始まって、いよいよ本題。ネタバレまであり注意!

百万長者と結婚する方法 [DVD] 百万長者と結婚する方法 [DVD] 百万長者と結婚する方法 [DVD] 
百万長者と結婚する方法 [DVD]
(※色々版があるけど、どれもリンク先はAmazon.co.jp)


お金持ちと結婚するために集まった女たち3人。主役は実はローレン・バコールの方でマリリン・モンローは準主役のど近眼のモデル役。眼鏡をしてるとダサいからと人前では外してるので、相手の顔は見えないわ、ぶつかって歩くわで大変です。もう1人ベティ・グレイブルも揃って3人で、お金持ちと知り合うために自分たちもお金持ちのふりをすべしと、超豪華なマンションを家具付きで借りて住み始めます。借りた部屋は引き出しの中身までそっくり残ってましたが、その辺は日本とはシステムも違うんでしょうか。

お金持ちと知り合うには、まずお金持ちのいる環境に行くこと!

お金持ちになるには、お金持ちの生活を真似してなり切ること!

上はお金持ちと結婚する方法の本でも書かれていましたが、この映画でも実践している真理ですな。下は潜在意識とかの本にも書かれてますが、こっちもちゃんと実践していると。

3人はモデルをしつつお金持ちとの出会いを求めているうちに、生活費でお金が尽きて行きます。借りているはずの部屋の家具を質に入れて、部屋がどんどんガランとして行きます。焦りますが、主役のローレン・バコールに言い寄ってくる男は、ネクタイもしてないし、いつもバーガーショップに誘ってくる見るからにお金がなさそうなヤツです。

彼に言い寄られてもお金持ちと結婚するんだもんと拒絶しつつ、パーティやあちこちに顔を出し、とうとう3人とも本物のお金持ちと知り合います。その辺のご都合主義は、まあコメディだからでしょうか。

結論的には、ローレン・バコールはもうおじいちゃんになりかけのお金持ちといいムード。年を考えた相手に身を引かれたり、復縁したりで紆余曲折がありつつ結婚まで辿り着きますが、式の当日にやっぱりお金より愛がいいと我に返って結婚中止。

ベティ・グレイブルはお金持ちの別荘に行ったらただの山小屋でお金持ちと大喧嘩。知り合った地元の若い男が「見渡す限り僕の山だ」とかいうのを、彼は山を所有してると誤解して結婚する決心を固める。実際は仕事で監視してるだけ…。しかも安月給…。それでも愛を選んで、お金がなくても田舎でも彼との結婚を決めました。

マリリン・モンローはど近眼ゆえにお金持ちと約束した飛行機を間違えて、部屋の貸主でこれまたど近眼の男(元お金持ちだけど、脱税容疑で追われてるとかで家も貸しに出してた)と出会います。ど近眼同士で意気投合して、君は眼鏡をしてても可愛いよとか言われて、彼と結婚する。

で、言い寄られて愛を選んでしまった主役のローレン・バコールはハンバーガー男と結婚するわけですが、その彼も実は百万長者だったのです!というのがオチでした。おじいちゃんとの結婚式の時に、バーガー男とおじいちゃんが話すシーンが伏線かな。

やっぱりお金より愛が大事でした、と言いつつちゃっかりお金持ちもゲットしましたよっというところでした。

コメディなので、実際そう簡単に行くかなというところは多いですが、お金持ちと結婚するためにすべきポイントはしっかり掴んでるの侮れないということと、ファッションやスタイルはそれぞれ綺麗で可愛いので、見て損はない映画でした。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...