◆ お給料の使い道

お給料が出たら、何に使いますか?

私の場合は家賃で半分飛び、水道光熱費に食費、生活費と引いていくと、あれれ?という感じ。残りは貯金せねばと思いつつ目先の欲しいものを買ってしまったり、自分に甘いせいかなかなか貯まらなかったりします。そんな時に思うのが、「お金持ちだったら、使い切れないほど入って来るのに」ということ。

実際のお金持ちは出て行く額も多かったりするので単純な話ではないですが、少なくとも家賃で稼ぎが吹っ飛ぶなんてことはないハズと、ついつい羨んでしまったり。
でも羨むだけでは駄目なんです。

お金持ちになるために、お金持ちになる前から(自分に)投資することが必要!

これはお給料日に浮かれていて、お金持ちに言われたことでした。

お給料の使い道
今、借金のある人は、当然それを返すのが最優先。
それ以外の人は、少しずつでも貯金は必須。それがいざという時に自分を守るものになる。
加えて夢や将来の目的がある人は、それを叶えるために(自分に)投資すべき
、とのことです。

私の場合だと借金はないので、貯金しつつ、自分に投資しようということでしょうか。言われてみても自分に投資って実際はしっくりこないかもしれません。あれこれ習い事に手を出しても中途半端になるだけだしー。

首を捻りつつ思い出してみると、[本]お金持ちと結婚する方法では、お金持ちは健康にお金をかけているというキーワードがありました。

本に出て来る芦屋のお金持ちの奥さんは、貧乏な時から毎月給料の一割をサプリや健康食品に当てていたとか。本を引っ張り出して読み返してみたら、貯金一割、健康一割、月二万は本を買うとか、書いてありました。これはお金持ちがそうしているから、「お金持ちになる前からお金持ちの生活を見習う」という意味で実践していたらしい。お金持ちになったつもりで、自分に投資。

私の知り合いのお金持ちは、何割とか本や健康とか具体的なことは言いませんでしたが、似たこと言ってますな!

続いて株で生活の人は、ある意味分かりやすい。今はリタイヤ生活ですが、勤め人時代は毎月節約して、20万というかなりの額を投資に回していたとか。これは株でお金持ちになるぞと決めていたからこその使い方でしょう。

いずれにしても貯金とは別枠で、お金持ちになるために自分に投資しています。

何かの資格や「これでお金持ちになる」と決めたものがあるなら、それに投資するのが一番。今は何も思い浮かばないなら、浮かぶ時のために投資するお金をよけておく。そうしていざという時にそれを使う。

お金持ちによるとこれが大事らしい。お金持ちはお金持ちになる前から、コツコツとお金持ちになるべく準備をしているものだそうですよ。「努力」と言っちゃうと苦行みたいですが「準備」と言うと前向きです!

ついでに「何かに成功していざお金持ちになる時は、成功報酬としてのお金が入って来るよりも、周囲がにぎわう時の方が早い場合がある。その際に貯金がないと困るよ」とのことでした。

これはピンと来ないかもしれませんが、例えばベストセラーを出して有名人になって、あちこちに呼ばれるようになっても、実際の印税が入る方が遅いなんて場合でしょうか。寄ってきてくれる人に奢らせるばかりってわけには行かないし、それなりの準備も必要になると。

「いくらお金が入ってきても貯金ができないとザルになる。いつまでも使い切れないほど入って来ればいいけど、そうでない可能性もあるから、お金持ちになる前からコツコツ貯めることを覚えておくのは悪くないよ」

こんなお言葉もありました。ですのでお金持ちになるための準備として、何かに投資したり、貯金することを学習しましょう!とは言っても私、既に今月分の枠はお買いもので使ってしまったので、来月から。。。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...