◆ お金持ちはセコイ?

お金持ちと話していると、意外とセコイというか、しっかりしているというか、まあコスト管理がうまいなと思うことが多いです。おじさんが多いので、綺麗なお姉さんには甘かったり、飲むと気前がよくなる…なんて場合もありますが、ビジネスになるとまた別。

数字や結果――具体的には収支や人件費、経費などかな。そういうコスト面を色々把握して判断できないと、ビジネスでは儲からないからという当たり前のこともありますし、実際の交渉の場を見ていても、結構値切ってみたり、この数字はどうにかならないのと絞ってみたり、シビアです。

中には全部、部下にお任せでニコニコ印鑑を押してサインするだけなんて方もいますが、それは少数派だったり、実際は部分だけ任せていることがほとんど。ポイントはしっかりしてる。上がしっかりしていないと、ザルで漏れ放題になっちゃいますからね。

性格的に日本人が細かいんじゃーん、と思うなかれ。上の人のセコさは外国の人の方が厳しかったりしますよ。文化の違いか、自分のコストに関してもアピールしたり。頼みごとで呼んでおきながら「僕は時給○万円の男なんだから用件は手短にね」とか、それが他人にお願いする態度か!みたいな人も結構います。

プライベートでも経費経費でセコさを発揮したり。前にも書いたけど、億を稼いでいながらパン屋さんのポイントカードを集めているのは…、これはまあ、性格の問題かな。

いずれにしても日本人のお金持ちの方が、世間体を気にするというか、まだ甘いというか余裕がある気がします。

コスト管理が染みついているせいか、お金持ちは口に出さなくても、何かを思いついた時、これを導入するとメリットデメリットは――なんてことを常に比較していたりするようです。いつも、より儲けること、コストを削ることを考えているみたい。「いつもどうやったら儲かるかを考えるのが楽しい。仕事が趣味だから」なんて言ってる方もいました。仕事の鬼ですな。

上にも書いたように日本人は、仕事の面だけで家のことは家族にお任せ、なんて場合が多いようですが、海外の方は家庭のコストにも厳しかったり。

家電を買った場合の導入コストとメリットデメリットを分析して何故かパワーポイントで資料を作っているヒマ人もいましたよ…。ここまで行くと趣味の世界ですか。この手のタイプが旦那さんだと、奥さんは色々と苦労が多そうですね。。。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...