◆ お金持ちは節電しているか

真夏日が続いていますが、世は節電ムードです。どこへ行っても弱冷房で生温かいです。オフィスビルも、デパートや飲食店も、スーパーも電車の中も蒸し蒸し。あまりの暑さに唯一涼しい駅の冷房の送風口にへばりついてみたりして。

夏の冷房より冬の暖房の方が電力消費が多いらしいのに、どうして夏ばかり節電節電なんだ!と寒い地域生まれで暑がりの私などは思いますが、そんなことすら口にするのも憚られるような空気です。

一応は私も電気代の節約も兼ねて、エアコンはできるだけつけずに扇風機で頑張っていますが、代わりにアイスやジュースの消費が増えて…。ばてているのに、お腹周りが気になるという矛盾に。。。

そんな状況でふと考えました。お金持ちのいる場所もこうなのか?
イメージ的にお金持ちは夏場でも涼しい顔でスーツを着こなしていそうな感じですからね。節電で弱冷房の中、汗だくになっても耐えているのか?それとも陰でガンガンに冷やしているのか?

例のごとくお金持ちにストレートに聞いてみました。
節電してますか?

すると初っ端から「そうだね。した方がいいね」という他人事の意見が!
もしやと突っ込んで聞いてみると、「会社はフロアで冷房温度が一定だからさ」と不満気なご意見。つまりは平社員と同じように、節電させられていると言いたげな感じでした。

じゃあ、プライベートでは?――「いや、倒れちゃ困るからね、ほどほどに」と何故か逃げ腰。怪しい!

別の方にも聞いてみましたが、「電気代払うから勘弁して」「意識はしている」と、結構、消極的な意見が続きましたよ。お金持ちがこれでいいのでしょうか!なんてことでしょう!

果てには、「頭が働かなくて仕事の効率が落ちたら、会社の損失に繋がるでしょ」と逆切れに近い返答も。「その分、税金納めてます」と本音も出てきたりして。

質問したのは、どこも弱冷房で統一されたオフィス内や飲食店だったので、実際のところはお金持ちたちも強制的に節電させられていたわけで、そのせいか皆さんイライラしていたような…。暑いと人格変わりますからね。

勤め人のお金持ちの場合、必然的に役職付きの偉い方が多くなるので、会社の席も窓際やら端っこが多かったりしますので、日差しが避け切れなかったり、更にダメージが多いようで、卓上扇風機が大活躍していました。個室をいいことに普通の扇風機回していた方もいたりして。反則じゃないですか…。
まあ、そういう席は冬は逆に寒いので、実はお金持ちほど苦労していると言えるかもしれませんが。

お金持ちは節電しているか
総合すると、会社ではみんなに合わせ、プライベートでは意識しつつもやっぱり涼しくしたいよね、という意見が多かった。中には「自宅でも節電を心がけてます」「エアコンの風は苦手」という方もいましたが、全体的にはお金持ちは暑がりが多い印象がありました。

今回のテーマは節電=冷房に近いですが、元々お金持ちの家は庶民の家より広かったりするので、照明やもろもろの代金もかかるでしょうし、お金がある分、庶民ほど電気代も気にしないからね。ケチケチ型でも「ケチって病気になるよりは」とか、結構、自分に甘い意見が多かったような。

ただし皆さん、部下や他の方の前では「節電はした方がいいよね」と澄まして言っていましたよ。本音と建前は別ということで。大人ってずるい…。


最後に大本命。お金持ちの行く店は涼しいのか?

ちょうどお祝いで、とあるホテルの高層階の会員制レストランにお邪魔しましたが、「涼しかった」です!一番安いサンドイッチ(レストランなのになぜかあった)すら二千円もするようなところでしたが、食事をしながら震える体験をしました!贅沢です!ホテルのロビーは節電モードだったので、お金持ちの行く場所も世の流れに合わせているのかなと思いましたが、中はそうでもなかったと。

別の時に打ち合わせで使ったホテルのカフェや喫茶店も、やはり体感では他より涼しめでした。

私のような庶民が垣間見るお金持ちの世界はそう多くないので、残念ながら目撃情報はこの程度に限られますので、偶然が続いた可能性もありますが、

お金持ちの行く高級店は、やはり弱冷房も弱め(…つまり涼しい)なのでは?

という推測が成り立ちましたよ。(見たのは飲食店ばかりですが、そういえば高級ブランド店などはどうなんでしょうかね?)

実際、「涼しいところしか行かないから」と言っていた方が多かったので、お金持ちを繋ぎ止めるために、そういう方の行く場所は涼しめにしてあるのかもしれません。

まあ本音と建前といえば、お金持ちの世界に限らず、オフィス街の飲食店でも涼しい店は繁盛しているようで、抜け駆けで弱冷房を弱める店も徐々に増えていたりして。。。

でもほとんどのオフィスや近辺の店は、まだ世の流れに合わせて節電・弱冷房が多いので、お金持ちも昼間は普通の人たちと同じ生活をしているようでした。暑いねと汗だくになって扇いでいたり。真夏もスーツを着こなして涼し気な顔、とは程遠い現実が正しいようです。


それにしても今回の調査でははからずも、お金持ちの裏表というか、ブラックな面が見えてしまった気がしました。しかし「皆さん、節電しましょう!」とお金持ちを見習って平然と言ってみよー…。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...