◆ お金持ちの魔法 2

以前「お金持ちの魔法」で、お金持ちが私の指輪を見て「それをつけているといいことがあるよ」と暗示をかけてくれた話をしましたが、そのお金持ち、身に着けている品だけでなくて、いつも自分に暗示をかけているそうです。

「これをすれば(事業で)成功する」
「これを食べたら健康になる」
「これを贈ったら奥さんの機嫌がよくなる」

最後のは冗談ですが、何をするんでも「これをすればよくなる」と思い込むんだそうです。常に前向き思考+自己暗示というわけです。

ついでに前回の指輪の件と同様に、もしうまく行かない場合には、

「たまにはこんなこともあるさ。この件は関係ない」

と、逃げ道を作っておいてすかさず誤魔化すことも忘れない。

お子さんにも勉強の面では、「これだけ勉強したから必ず成功する」と自信を持つように言っているそうです。これだけ勉強したから、テストでいい点が取れる。ちゃんと成果が出る。発表できる……。
勿論ちゃんと暗示を納得できるだけの努力もするように言ってあるみたい。

実際、全然努力しないで「これだけ○○したから~」と唱えてみたところで、実はやっていないという事実を再確認してしまうだけ。そんな後ろめたさから、唱えるほどに正反対の結果になってしまうことでしょう。暗示も使い方によっては、呪いの言葉になってしまうと。だらけた人にはちょっと怖い話でした。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...