◆ プライベートバンキング

昔、仕事で銀行のプライベートバンキング担当の方と話したことがあります。そういう専門の銀行もあるらしいですが、私のお会いした方は大手銀行内の部門の方でした。

顧客はお金持ち、ある程度の金融残高のある方だそうで。額は教えてもらえませんでしたが、きっと億とか預金がある人専門なんでしょう。

業務については「金融商品のご説明や運用のアドバイスだの、御用聞きですね」と冗談ぽく言ってましたが、それは半分営業なんじゃ、と思った記憶があります。専門知識のある担当者が相談に乗ってくれるそうですが、トラブルの解決もあれば、勿論、自行の投資なんかの勧誘もありと。

お金持ちになると、庶民とは違う悩みも増えるし、個別に営業かけられたりして面倒くさそうね、とはさすがに担当の方には言いませんでしたが、内心では思ったりしました。

ついでに本音トーク全快は遠慮しましたが、お金持ちが相手ということで興味津々。ざっくりと「お金持ちってどんな人が多いですか?」なんて聞いてみました。

「私の担当の方では、地主さんとか親の代からって方が多いですね」

そしてこんな返答をもらってガックリ…。 残念そうな顔をしたら、どうしてか聞かれてしまいました。それで素直に答えましたよ。

「だって親の代からじゃ、生まれた時点で決まりってことですもんね」

そうして「お金持ちを目指してるんですか?」と笑われました。「女性だったら玉の輿とかどうですか?」なんてアドバイスされる始末…。

美女だったり若かったりすればそれを目指してもよかったかもしれませんが、でも自分の代で自分が儲かる方がいいなあ、と思っていたら、読まれていたようにフォローが入りました。

「勿論、IT長者みたいな方や、一代で成功した方もいらっしゃいます」

へえ、と思いつつ、IT長者ってのも死語だよね、とかどうでもいいところが気にかかってしまったのでした。

まあこれ一度きりなので、それ以上の突っ込んだ話はしませんでしたが、お金持ちは庶民と違う世界もありということで。きっと窓口も違うんだろうね。私も早く担当さんがつくような身分になって、「営業かけられて面倒だな」とか言ってみたいものです。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...