◆ お金持ちの好きな色

色の心理やパーソナルカラー診断など、自分が色に興味があることもあり、お金持ちと話す時にも好きな色を聞いてみたり、どんな色を使っているか観察してみることがあります。

まあ仕事で会うことがほとんどなので、お金持ちの人たちもスーツ姿がほとんどです。なので身に着けているものや小物も、「灰色」「青」「紺」「茶色」「黒」など、地味なものが多かったりします。

本人の好みでは「青色」が好きと答える率が高い。お金持ちには男性が多いっていう理由もあるかな。あまり派手な色、変わった色は答えない。「青」が一番で、続いて「赤」「水色」。

BetterColors.com, お金持ちの好きな色 とは言うものの「ピンク」と満面の笑みで答えてくれた社長さんもいました。

その他、「透明」になりたい、と冗談半分なコメントをしてくださった億を稼ぐ人も。

「緑」や「紫」や「オレンジ」「黒」、意外に「白」もなし。

「茶色」や「紺」など、身に着けている色も、好きかと言われるとうーん、と首を捻る感じ。ビジネスの場と好みは区別しているみたいです。

また「金」や「黄色」が金運と言われる分かりやすいカラーですが、それらの色が好きと答える人もいませんでした。

まあこういった細かい意見は、引き続き調査したらポツポツと出てくるかもしれません。

好きな色では二番手の「赤」。アメリカでは大統領選演説で赤いネクタイが被ったなどと、闘志ややる気をアピールする前向きな色だったりしてます。

けれど一方で(特に日本では)ビジネスの場での赤は、赤字を連想して縁起が悪い、と嫌いという人もいました。好きな色より嫌いな色をアピールするパターンです。年配の人には、赤で相手の名前を書くのも失礼だって言う人もいますからね。赤の文字は赤字だから、と。若い人はこだわりませんが、年上の方の前では気を付けよう。

と、言うわけで、なんだか無難な結果になってしまっていますが、第1回調査結果では「お金持ちは青が好き」と。引き続き調査します。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...