◆ お金持ちのデスクの上

お金持ちになるには掃除をすべし、綺麗にするとそのスペースに新しい運が入ってくる。風水だったかな、そんな話があるようです。それを聞いてズボラながら私も掃除を頑張り、デスクの上も散らかさないようにしています。広いスペースの方が気分はいいですね。さすがに花を飾ったりするまでの余裕はなかったりしますが。

ですが、ある時ふっと顔を上げてお金持ちのデスクを見てみました。すると衝撃の事実が!

お金持ちのデスクって、散らかってる…。

お金持ちは多忙なせいか、会社などでも平社員とは違って個室やパーテーションで区切った場所を与えられていることが多いせいか、覗いてみると個性的なデスクが多かったりします。

パソコンは開けたまま、書類は山積みで、崩れかけた紙の隙間にメモやペンや辞書が挟まっていたり。ひどい例だとそれらにプラスして、コーヒーカップがそのままだとか、食べかけのお弁当のゴミが隅に転がっていたりと、虫に好かれそうな光景もあり。携帯電話などの充電コードが絡まってたり、出張が多いのか、スーツや旅行鞄が転がっていたりの、夜逃げ?と見紛うデスクも拝見しました。

まあ会社によっては、そこまでになる前に秘書さんなどが片付けてくれるところもあるようですが、夜に覗いてみても、まだいるのか帰ったのか判断がつかないような状態だったりして。事情を知る人に聞いてみると「いつもそんな感じ」と…。全般的に綺麗なデスクとは言い難い例の方が多かった。

綺麗にすれば仕事が捗るからお金持ちに近づく。そういう理屈は分かりますが、お金持ちだから言って綺麗なデスクではないと。まあ、ある意味では当たり前なのかな?

とは言っても必ず散らかっているわけでもなくて、勿論、綺麗好きなお金持ちもいましたよ。そういう方のデスクは、本は本棚に、書類は並べてファイリングされ、ペンなどはデスクの中、パソコンもちゃんと閉じてあり――逆にここで仕事してるの?と首を傾げるくらい。徹底的に綺麗!

二極化している…のでしょうか。私の調査範囲では、程々は今のところ見かけていません。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...